Park Side Hygge

幸せってなんだろう?豊かさってなんだろう?雑記ブログでテーマは色々だけど、そんな問いを含んだ方向で書いています。 きっと今は、そんな問い直しをする時期なんだと思うんです。

Hygge?

simple,natural,smile,cocoa,chocolate...

あけましておめでとうございます

12月末から家族全員体調を崩し、治ったかと思えばまた全員風邪を引く。それを3回くらい繰り返すという悪夢のような年末年始を過ごしました。

先日やっと初詣と御祓いを済ませてきました。

健康が一番ですね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:shun0524:20190201175252j:image

1ヶ月遅れでハピバした。

 

娘は1歳になりました。益々自分に似てきました。よく笑い、よく泣きます。

自分と同じ顔をした生命体がゲハゲハ笑っているというのは何とも不思議なものです。

娘は寝ている奥さんの顔の上に乗るのが趣味みたいなところがあるのだけど、やめてほしい。溜まったイライラが誰に向くかを少しは考えてほしい。

 

転職してもうすぐ1年が経ちます。

何ができて、何ができないか。何に納得がいって、何に我慢ができないか。何に嬉しさを感じて、何を退屈と感じるか。そんなことが朧げながらわかってきたような気がします。

 

例えば。僕は長いこと個人事業主としてやってきたので、誰かと仕事をするというのは絶対に無理だと思っていました。でもやってみたら意外と大丈夫でした。ああ、自分は人と働けるんだと知ることは自信になった。もちろん職場の環境が良かったというのはあるのだけれど。

自分は人と働くということ自体が苦手だと思っていましたが、そうではなくて、人と共有されている認識、ビジョンにズレがあるときにストレスを感じるんだなということに気づくことができた。

 

自分が何を求めているかを知るというのは、簡単ではないと思う。

考えるためには材料がいる。材料がなければそもそも考えることができず、知っている選択肢から選ぶしか無くなってしまう。『自分の心に従う』というのは、簡単なようで難しい。心の声を適切に翻訳するには、そのための材料が必要だから。

 

僕はいつも、自分のやりたいことがわかっている人、何か目標を持っている人に出会うたびに、劣等感のようなものを感じていた。でもやりたいことがわからないのは自分の心にある抽象概念を翻訳できないでいるだけ。そう考えることで救いになった。多くのやりたいことがわからない人にもそう伝えたい。

 

そしてその抽象概念を言語化、具体化するためには、結局やってみるしかない。気がつくと転職サイトを眺めては『理想の仕事』的なものを探してしまうのだけど、結局そんなものは存在せず、絶対的な正解などというものは無くて、手と足を動かしながら、トライアンドエラーを繰り返していくしかないのだろうと思う。

 

わからないことだらけ。本当にわからないことだらけだけど。それを認めて、上手くいかなくても、少しずつ。今年は、色々と動いていく1年にしていきたいなと思います。