Park Side Hygge

幸せってなんだろう?豊かさってなんだろう?雑記ブログでテーマは色々だけど、そんな問いを含んだ方向で書いています。 きっと今は、そんな問い直しをする時期なんだと思うんです。

Hygge?

simple,natural,smile,cocoa,chocolate...

瀬戸内のハワイ

旅が好きだ。基本的に旅がしていたい。

これまでの人生を振り返ってみると、そこまで旅しているわけではないのだけど。ただ気が向いたら何処かへぶらぶらしていることが多かった。

 

嫁と一緒になってからもあちこちに行った。大抵は温泉や美味いものやのどかな風景を求めて。

 

娘が生まれてからは、なかなか何処かに行くというのが難しくなった。0歳児連れで出かけて行くのはきっと大変だろう。でもまあ行ってみたらどうにかなるかも知れない。独身時代に貯めていたANAマイル残高は17万に達していた。

 

そんな訳で周防大島という、別名『瀬戸内のハワイ』と呼ばれる島に行ってきました。

 

f:id:shun0524:20181012143709j:image

1日目。雨。ハワイなのに雨。ハワイ感0。寒々しい。というか実際に寒い。水は綺麗な気がする。でも天気が悪いというだけでもう全然駄目である。水でチャプチャプとかする気も起きずに撤収。

 

f:id:shun0524:20181012143850j:image

インスタ映えという言葉がある。ここ周防大島には何ともインスタ映えするメニューがあるらしい。映え目的で食べる。何とも現代的で、浅はかだなと自分でも思う。とりあえず良い写真が撮れれば、この旅を正当化できるような気がするのだ。しかしそんなものは旅だろうか。ただ誰かが良いと言ったものをなぞっているだけの、答え合わせのような生き方ではないか。そんな事を考えながら出てきた丼を食べる。美味い。美味いからそれで良い。

 

f:id:shun0524:20181016142131j:image

天気が悪いとなるとすることは温泉からの食べることだけである。こちら宿の夕食。海鮮がですね、最高にウマー。

 

f:id:shun0524:20181020160738j:image

翌日。雨。雨なので再び温泉へ。お嬢さんを猫と遊ばせながら置いてあった村上春樹を読む。いまだハワイ感は0。完璧な旅というものは存在しない。完璧な絶望が存在しないように。

 

f:id:shun0524:20181020161125j:image

みかんソフトを食べて真宮島というスポットへ。干潮時にだけ道ができ、離れた島に渡れるとかいうカップルホイホイなパワースポットだ。僕はというと寒さで震えながらお嬢さんを背負い、カラフルな布でグルグル巻きになるというスタイルでミスった僧みたいになっていた。嫁氏がカイロ代わりに買ったお茶は秒で冷えていた。秒で。

 

f:id:shun0524:20181020161917j:image

やること無いのでホテルに向かう。少しだけ晴れてきた。ハワイ感が少しだけ出てきた。

 

f:id:shun0524:20181021173646j:image

2秒後。

 

f:id:shun0524:20181021174029j:image

3日目。やっと晴れてくれたので外へ。数日前、嫁が得意技のメルカリで黄色いドレスを買っていた。買う→着る→同じ値段で売るのループでドレスを無限に着ることが可能だそうだ。価値の再創造。所有から共有へ。現代の錬金術。未来を感じた。

 

f:id:shun0524:20181029160737j:image

芝生チクチクするわあ。

 

 

f:id:shun0524:20181029160820j:image

晴れるとハワイ感ある。

 

総じて。飛行機は泣いてしまうと大変だし、徒歩移動はおんぶなので重たいし、基本おむつ換えとミルクに追われ続けることになるし、着替えも大変だし温泉も交互に入らなければならない。ヘトヘトになって帰り、後日3人とも風邪をひいた。しかも長引いた。

 

でも人間の記憶は都合のいいもので、悪いことは忘れてしまって思い出すことは良いことだけになる。

次はどこに行こう。