Park Side Hygge

幸せってなんだろう?豊かさってなんだろう?雑記ブログでテーマは色々だけど、そんな問いを含んだ方向で書いています。 きっと今は、そんな問い直しをする時期なんだと思うんです。

Hygge?

simple,natural,smile,cocoa,chocolate...

表現したい生きもの

ブログを開設した。

余計な広告が入って欲しくないからはてなプロ(はてなブログの有料版)で。

自分自身でありたいという願いからドメイン(shunsukeinoue.com)も取って。

準備OK。さて書こう。書きたいことは山ほどある。

 

えーと、なんだっけ。

 

困った。

あんなに書きたかったことが、全然思い浮かばない。

 

あ、うーん、じゃあその辺ことについて書こう。

 

f:id:shun0524:20171201181734j:image

夏に行った上高地

 

 

『あ、アレをやろう!』

そんな風に突然思いつくことがある。

で、それをやってみると凄く面白かったり、なんか凄いことができたりする。

 

で、『まあ後でいいや』とか思っていると、後になって全くやる気が起きなくなっていたりする。

『なんであんなこと思ったんだろう』 

 

多分人は、生れながらに何か表現したいと願う特性を持っていて、それを表現するべきタイミングがあるんじゃないかって思う。

 

花が開く時があるように。

星が流れる時があるように。

(言い過ぎ?)

 

 

表現の種類は色々あって、文章、写真、絵、音楽、歌、舞踊、料理、DIY、、、それこそ無限に。

人によっては人生の大半を1つもしくはその周辺に集中させられる人がいる。職人、プロと呼ばれる人種だ。

 

そうじゃない人にももちろんそういった性質は備わっていて、『あ、アレをしよう』と突然降ってくる時がある。

 

そしてそれは極めてナマモノ的で、そう思った時にしないと失われてしまう。

 

降ってくるタイミングはなかなか思考で理解することは難しくて。

意識がクリアになっている時だったりすることが多いけど。

というかインスピレーションは常に降り続けているのかもしれない。

受け手側の準備ができているかどうかだけで。 

 

表現には大抵、『ほらコレどう?』っていう意識が含まれる。

他者に見てもらいたいと思うような。

それは自己顕示欲というよりは、もっとこう健全なエネルギーの流れだと思う。『おもしろくない?コレ』みたいな。

 

で、僕がなんでこの『降ってくる』ことについて熱く語っているかというと、それが『努力なしに多大なパフォーマンスを生み出す』から。

努力なしっていうと語弊があるかもだけど、努力が苦にならないっていうか。楽しみながらできるっていうか。

更に言うと、表現されなかったエネルギーは内にこもり、望ましくない形で発現する、、、といった話を聞いたことがあって、『あー確かにそうかも』って思ったから。

 

 『ワクワクすることをしなさい』

使い古された言葉で正直あまり好きではないのだけど。

 

 僕が興味あるのは努力なしの創造で。

それをしているとき、自分は本当の自分でいられるし、パフォーマンスも向上する。何より楽しい。

それを社会との繋がりという観点から、、つまり、誰かに喜んでもらえる形にできたら、『好きなことを仕事にしている人』の出来上がりである。

 

興味の対象があれこれ変わっていくような人間がこんなことを考えるのは、少し理想論的すぎるだろうか。

 でも方向性としてはそんなに間違ってないと思うので、もう少し探っていきたい。